1つにまとめるメリット

Pocket

色々な会社からキャッシングをしていると、返済をするのにも今の自分の状況をまとめるのにも大変です。そこでキャッシングを1つにまとめるメリットとデメリットについて説明します。

返済日キャッシングを1つにまとめるメリットは主に2つあり、1つ目は返済日が月に1度になるということです。複数ある返済日に追われてしまうと借金の返済を考える生活が続いてしまいます。しかし返済日が月に1度になることによって、今まで月に2回や3回の返済日が1度になるので安心して生活を送ることができます。2つ目は自分の借金の借りている総額がわかるということです。どうしても色々なところからキャッシングをしているとなかなか返済のメドがつきません。今自分がいくら借りていて、いくら返すことができれば借金を返し終わるのかを把握することができなくなってしまいます。キャッシングを1つにまとめることによって、実際に自分がいくら借りているかを把握することが簡単になるので返済までのメドがつきやすくなります

キャッシングを1つにまとめる時のデメリットとしては返済が簡単になることによって、再びお金を借りてしまうことです。またお金を借りることも可能になってしまい、結果的に借金の総額を増やしてしまうケースもあります。このように実際にキャッシングを1つにまとめる前にはメリットだけでなく、デメリットにも目を向けることが必要です。


関連記事